T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授業名人有田和正先生の模擬授業
みなさんこんにちは!

先日、授業名人有田和正先生の模擬授業を体験する機会がありました。
有田和正:1935年生まれ、筑波大学付属小学校,愛知教育大学教授を経て,東北福祉大学教授。教材・授業開発研究所代表。教材づくりを中心とした授業づくりを研究している方です。

授業はには、「笑い」があり、知りたいという欲求を起こされるような授業ではないかと感じました。

有田先生もはじめから授業名人だったわけではなく、優れた授業をする先生の授業を見に行ったり、著書を読んだり、講演を聞いたりし、それを実践に活かしていくことで、結果、授業名人と言われるまでになったのだそうです。

やはり、一歩一歩でも向上心を持って、努力していくことは大切なことですね。

多くの語録も残されています。
有田先生の語録
スポンサーサイト
朝活に参加してきました
日曜日ももうすぐ終わりですね!

今日は朝活に参加してきました。
ちょうど活動場所に用事があったので、有効につかいたいと思い、朝5時半に起きて、行ってきました!
朝早いのは、辛いように思いますが、毎日同じくらいの時間に起きていればそんなに辛くないなと感じます。

最近朝活などが流行っていて、いろいろ行われているように思いますが、やはり前向きに頑張る人が集まるので、参加してパワーをもらえるような気がします。
いろんな人と話したりすると新たな気づきをもらえますね。

今後も、自分でやったり、参加していきたいと思っています。
フォトリーディング&マインドマップ勉強会
フォトリーディング&マインドマップの勉強会に参加してきました。

元々、フォトリーディングの本を読んで、できたらすごそうだと思いつつも、なかなか実践できてなかったので、一度勉強会にでも参加しようと思い、参加してみる事にしました。

マインドマップは、以前より、どういうものかは知っていましたが、自分ひとりで書いてみた事はなかったような気がします。
今回は、今年自分でやりたいことというテーマでマインドマップを書いてみました。
私は、英語を勉強していたこともあり、英語で書いてみましたが、マインドマップを書いてみると、いろいろ整理されるんだなということは確かに感じました。

フォトリーディングについては、講師の方が本に書いてある事をただ、読んでいた感じだったので、そこまで参考にならなかったような感じがしました。
早く読めるようになるかは別として、本を読む目的を明確にする、著者に質問をするといったフォトリーディングの手法は、普通に読書をする際にもやったほうがいいのではないかと感じました。
読書会を開催しました
こんばんは!

以前より、他の方が開催している読書会に参加させていただいて、いろんな人の意見が聞けたり、アウトプットすることの大切さを感じ、自分でも読書会や勉強会を開催したいと考えていましたが、実際に開催をいたしました。
はじめてだったので、そんなに人は集まりませんでしたが、結構読書をされている方も参加してくれることになり、非常に勉強になりました。

新たな出会いができるっていうのもとてもいいですね。
今後も、定期的に開催することができればと思います。
読書会に参加してきました!
いよいよ休日も終わりですね。

今日は、読書会に参加してきました。
参加者全員が順番に本の紹介をしていくといった形式のものでした。

本はものすごく数が多くて、本当に価値のある本は100冊に1冊と言われてたりもするようですが、いろいろな人が集まって、全然知らなかった本を紹介してもらったり、その紹介に対して、みんなでいろいろ意見を言い合ったりするのはとても勉強になり、貴重な時間となりました。

いずれ、自分でも読書会や、勉強会を開催したいと思っています。
皆さんも時間があれば、参加してみることをオススメします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。