T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きなこと
みなさんこんばんは!
野球漫画のMAJORから主人公吾郎の言葉の紹介です。




おまえさぁ・・
さっきからそうやって、いちいち人生先読みしておもしれえか?

できるかできないかじゃねえよ。
男ならやるかやらねえかのどっちかしかねえだろうが。

それが好きなことならな。

できない言い訳ばかりを考えてて尻込みしているわけにはいかないですね。
スポンサーサイト
孤独な人間
みなさんこんにちは!
野球漫画MAJORからの言葉の紹介です。




自分以外に何も守るべきものがない孤独な人間に、本物の栄光はつかめない ー
思い出せ ー

代打として奇跡的な復活をしたあの本田茂治や ー
肩を壊してまであの横浜リトルに投げ勝ったあの時のおまえは ー

決して独ぼっちじゃなかったはずだ。


独りでできることってのはほんとに限られていますよね。
人の助けというのは本当にありがたいことで、それを忘れずにいたいですね。
リスク
みなさんこんにちは!
野球漫画MAJORの言葉の紹介です。
今回は、海堂で兄を亡くしたトレーナーの言葉です。




兄さんと一緒ね・・・
やっぱり彼は兄さんと同じ道を選ぶと思ってた・・・

でも大丈夫 ー
彼ならきっと生きて証明してくれる ー

不幸(リスク)を恐れて夢を妥協することの方が、本当は一番不幸なのかもしれないってね・・・

夢を追うにはリスクと向き合わなければならないことが必ずあるような気がします。
でもそれを気にしてチャレンジしないのであれば、先に進むことはできないですよね。
自分の手で引いたレール
みなさんこんにちは!
野球漫画MAJORの主人公吾郎の言葉の紹介です。




俺は約束された甲子園行きの列車に乗っても燃えらんねえ。
この試合で結果を出したら ー

俺は自分の手で引いたレールの上を、自分の足で駆け上がっていきてえんだ。

人生常にチャレンジャーでいたいものです。

好きなことして飯を食う
みなさんこんにちは!
野球漫画MAJORの主人公吾郎の言葉の紹介です。




夢島で他人にやらされてた練習を努力とは言わねえだろ。
好きな野球(こと)して将来飯食おうなんて図々しい特権、与えられた宿題(こと)こなした程度で手に入るわけねえじゃん。

これは、同級生が自分の才能の限界を感じ、野球を辞めようとしていたときに、吾郎がほんとに才能がないのかを問いかけた時の言葉です。

楽してうまくいく方法っていうのはないのかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。