T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けない投資(本の紹介)
負けない投資という本を読みました。
著者:内田裕子さん
大和証券でのトレーダー経験のある、経済ジャーナリスト。国内、新興国の経営者などへの取材経験が豊富だそうです。

内容としては、まず現在の時代の背景からスタートします。
「雇用・企業の変化」「低金利」「少子高齢化」「グローバル化」「年金・財政問題」など、将来に対する不安をしっかりと把握し、対処するための行動をうながしています。

投資の前に、ちゃんと自身のお金を管理できるようにする必要があるとのことです。
収入に見合った生活をすることが大切ですね。

投資の内容は、負けないということがキーワードになっていますが、インデックスファンドの積立投資を推奨されています。
たしかに最終的な売るタイミングさえ間違えなければ、負けないということになるのでしょうね。


スポンサーサイト
インデックス投資
投資を行う上で、意識したいことは以下のようなことだと思います。

・長期
・分散
・低コスト

それらを行えるのが、インデックス投資なのですが、それは投資信託の一部です。
日本株でいうと、TOPIXや日経平均株価といった、代表的な株価指数に連動するように運用される投資信託です。

特に毎月積み立てで長期間運用することで、目標を達成できることが多いのが実態のようです。
それは、例え一時的に株価が下がっていても、多くの口数を購入することができるためです。
むしろはじめて、しばらくは株価がさがり続けて最終的に戻るほうが、株価が上がり続けて最終的に戻るより、より高い成果を上げることになります。

後は、コストが安かったりすることや、毎日株価をチェックするといったことが必要ないのが、忙しい方には向いている投資方法なのかもしれませんね。

ただ、もしかするとここ数年で大きく社会が変革する可能性もあるので、その辺は慎重に考えた方がよいのではないかと思います。

通販のamazon


楽天市場
投資信託の投資対象による分類
一概に投資信託といっても、種類がたくさんあります。

投資対象が何かによって大きく、
・国内株式型
・国内債券型
・海外株式型
・海外債券型



・不動産投資信託(REIT)
・原油や金などの商品(コモディティ)

にわけることができます。

一般的には、債券より株式、
国内ものより海外ものの方が
値動きが大きくなる傾向があり、
REITやコモディティは、債券や株式とは異なる値動きをする
特徴があります。

それらをうまく合わせる事によってリスクをコントロールしていきます。

といっても、商品はいろいろあって迷ってしまいますよね。
私もこれからもっと勉強していきたいと思っています!

通販のamazon


楽天市場
投資信託
長い間、日本のGDPは世界第二位を維持していましたが、2010年には、中国に抜かれてしまいました。
ただ、総額としては抜かれましたが、1人あたりの金額で言えばまだまだ中国よりは勝っています。

ただし、1人あたりの順位はだんだん下がってきてしまっています。
その背景には、バブル崩壊後の景気低迷や、少子高齢化、社会保障費の増大などが挙げられます。
今や日本の借金は増え続け、公的債務のGDP比は先日、ニュースで賑わしたギリシャとは比較に
ならないほど大きなものになっています。

そのような状況で、終身雇用や右肩上がりで給与が増える時代というのはなかなか期待できないのでは
ないかと思っています。
将来を今の組織の給料と円貯金に依存することが果たして賢明なのかは疑問が残ります。

そうなると積極的に投資をしていくことも視野にいれないといけないと思うのですが、
投資信託は入りやすい投資の一つなのではないかと思います。

投資信託のメリットは
・少額のお金から投資できる
・分散投資が可能
・専門家に運用を任せられる

逆にデメリットは
・手数料や信託報酬などのコストがかかる
・元本割れのリスクがある

などが挙げられると思います。
ただし、ちゃんと知識をつけることができれば、
少なくとも銀行預金の利子よりは資産を増やすことが
できるのではないかと思っています。

また次回以降、学んだ内容をUPしていきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

通販のamazon

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

ブックメーカー投資
将来の事を、組織や政府頼りにするのではなく、自分自身の責任で生きていけるようになりたい!
と思うようになり、自然と投資などにも興味を持つようになりました。

自分でアンテナをはるようになると、自然にその情報を探すようになるとよく言われますが、自分にもそれが当てはまりました。

今まで聞いたこともないブックメーカー投資というものを知り、しかも勝率100%なんてうたわれていました。
とりあえず、調べてみるかと思い、調べてみると100%ってことはないみたいですね。
まぁ勝率100%の投資があったらおかしいですよね。

ブックメーカー投資とは、海外のスポーツブックを利用したアービトラージという投資方法でした。

アービトラージとは、金利差や価格差を利用して売買して稼ぐ取引のことです。

詳しくはリンク先を見てみると参考になると思います。
ブックメーカー投資参考サイト

通販のamazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。