T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもの自分トレーニング
みなさんこんにちは!
「いつもの自分」トレーニングという本を読みました。




著者:森川陽太郎さん
元サッカー選手。スペインやイタリアでプレー。5年の手術と5年に渡るリハビリの末、26歳で引退。その後、心理学やメンタルトレーニングを学び27歳で株式会社リコレクトを設立。「REトレーニング」という独自のトレーニング方法で「結果を出す」ためのメンタルサポートサービスを展開。多くのスポーツ選手や企業経営者のメンタルトレーナーや、研修などを担当。その他、モデル、アーティストのメンタルサポートにも成功している。現在は、スポーツをする子どもや受験生へのサポートなど活動の分野を広げている。

この本では、本番で実力が出せない人のために、勝負弱さを克服する50の方法が紹介されています。
まずはいつもの自分に対しての概念を変える事が必要であるとの事です。いつもの自分というと、リラックスしている自分を想像してしまいますが、いつもの自分とは、緊張している自分にちゃんと気づけて、それを受け入れることができていることだそうです。たしかに緊張しているのに、していないふりをしていても、実際はしているからうまくいきませんよね。受け入れた上で、臨むことが必要なのでしょうね。

・一度心拍数を上げてから、その後心拍数が下がっていく事を感じる事で、無意識の部分も落ち着かせる
・人は一定のリズムに反応して落ち着く習性があるから、自分の脈をカウントして自分の空間を作る
・手のひらをグーにして、全身に力を5秒間入れて緊張反応を起こし、その後ゆっくりと深呼吸をして身体に入った力を抜いていく
・プレッシャーや恐怖を感じていたら、その時に持っている感情を10回繰り返し声に出す

など、実践してみようと思うないようがいくつもありました。

森川さんのサッカー選手時代のお話が掲載されており、とても壮絶さが伝わってきました。なかなか人にはできない経験をされていると思いますし、そこから得られた教訓というのは、とても参考になるものなのではないかと思います。
自分で体験するのが一番だとは思いますが、他人の体験を疑似体験できる読書は改めて有用であるのではないかと感じました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/108-a82d0482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。