T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一自由な脳のつくり方
みなさんこんばんは!
世界一自由な脳のつくり方という本を読みました。




著者:茂木健一郎さん
脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課修了。クオリア(感覚の持つ質感)をキーワードとして、脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。

まずは、日本のガラパゴス化に対する問題提起とイノベーションの必要性から始まります。

海外と日本の対比で、所属や肩書きを重視する点についての指摘もありました。たしかに、日本では、そういうところがあるということを強く感じます。私はそれらを完全に捨ててしまいましたが。。ただ、自分が捨てたと知っても、完全にそれを気にせず、全ての人と接する事ができるようになったかと言えば、まだまだ完全にはできていないのではないかと思います。

この本には、そのような小さな頃から植え付けられてしまっているマインドセットをはずす方法が紹介されています。人間は年をとると時間が早くすぎるように感じますが、それは、なれていることについては、意識せずに行う事ができるようになるからであるとのことでした。たしかに社会人になると時間が早くすぎる感覚がありますが、それは似た様な仕事をして毎日過ごしているからなんですね。無意識の習慣を変えていく事で、より真剣に脳が働くようになるそうです。

枠にとらわれない自由な発想をしていきたいものですね!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/113-8a0509ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。