T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難しい英語ばかり読んでも、読むスピードはあがらない
みなさんこんばんは!
今月のクーリエジャポンに掲載されていた、学習塾経営者で講師の古川さんの英語勉強法です。

その塾ではなんと中1で英語の勉強をはじめ、中3ではTOEIC800点以上を取る生徒が毎年何人かいるそうです。
その鍵を握るのは、「多読」だそうです。
多読というのは、辞書を使わずに楽しく読めるレベルの本をたくさん読むという学習法だそうです。

1時間に1万語くらい読めて、はじめて「読める」といえる状態なんだそうです。
多読をすることで、英語を英語の語順のままで理解ができるようになり、リスニングやスピーキングにも役立つそうです。

多読向けの教材には、Penguin Readersというレベル別の読み物があり、TOEIC500点くらいの人であれば、一番下のレベルからはじめると良いそうです。




私的には、英語学習に必要なのは、苦手意識を取り除くことなのではないかと思い、自分の中では、
単語を覚えて、リーディングができるようになれば、英語の苦手意識っていうのがなくなるのではないかと思い、単語の習得をメインにしてみていますが、簡単な読み物を読むというのも良さそうなので、試してみようと思います。
コメント
コメント
相互リンク
相互リンクありがとうございます。
こちらは張っておきました。
これからよろしくお願いしますね♪
2013/05/12(日) 22:03:02 | URL | ボールドゴルゴ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/126-8c038820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。