T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競売不動産
競売不動産セミナーに参加してきました。
競売不動産とは、債権者(銀行等)に担保提供した不動産などにつき、その債務を受けられなくなったときなどに、それらの物件を売ってもらい、その売却代金から、債権者が支払いを受ける制度に関わる不動産になります。

競売に限らず、今は中古物件に注目が集まっているらしいですね。空き家問題などもあるみたいですからね。
中古物件を買うといっても、市場に出回っている物については、既に業者が利益を上乗せした上で売られているものなので、競売に参加する事で、業者と同じ土俵で物件を購入するチャンスが生まれます。

リーマンショックで競売物件の流通もピークを迎え、今は減ってきているとのことでした。今後、増えていくといった話もされてました。それは金融円滑化法がらみとのことでした。

業者と同じ土俵に立てるといっても、それは業者が背負うべきリスクを入札者も背負わなければならなくなります。市場に出回っている物件は当然、引き渡すときは住める状態で引き渡されますし、内覧も出来ますよね。
競売物件は基本的に内覧はできませんし、占有者がいる場合、必要な手続きをする必要もあります。
ある程度のリスクについての学習や、許容ができるのであれば、魅力的なのではないかと感じました。
プロのアドバイスは受けたほうが無難でしょうね。そうせずに、より高い代償を支払う事になるかもしれませんので。。

その他、実質利回りはだいたい、表面利回りの75%くらいなど、投資についての話もありました。

通販のamazon


楽天市場
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/13-0b08b745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。