T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功のコンセプト
球拾いをしたからって、テニスが上手くなるわけがない。ボールなんて自分で拾えばいい。そんな意味のないことを、新入生に延々とやらせる必要は何もない。そんな暇があったら、練習していた方がずっといいに決まっている。きわめて当たり前の考え方だと思うのだけれど、そういうことを言う人がいない。
僕の定義するプロフェッショナルは、一般的な意味と微妙な違いがある。アマチュアの中にもプロフェッショナルはいるし、プロの中にもプロフェッショナルでない人はいくらでもいる。
それで稼いでいるかどうかよりも、それにどれだけ自分の心血を注ぎ込んでいるかでプロフェッショナルかどうか決まると僕は思っている。
楽天では会議の資料を、前日の夕方5時までにすべて提出することにした。実際の会議では、前の晩に資料を読んでいるから説明の時間は必要ない。判断するのに1分、説明に59分というのが普通の会議。楽天方式なら資料を読んだ際の不明点だけ、「ここだけちょっと説明してください」で済むから、1時間の会議が10分くらいで終わる。
そもそも会議の目的は何なのか。会議の目的は説明する事ではなくて、決断することだ。事前に読んでおけば説明なんていらないということで、こういうシステムになったわけだが、その結果として膨大な時間が節約できている。
時間の節約だけではない。このやり方を続けていると徐々にフォーマットが決まってくる。説明しなくてはならないポイント、ディスカッションしなくてはならないポイント、そして判断しなくてはならないポイントは基本的にほとんど変わらない。この会議の方法に慣れるにつれて、各自がポイントを押さえた資料を用意できるようになるから、効率はどんどん良くなる。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/279-b8b1f1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。