T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンサルタントの「質問力」(読んだ本の紹介)
コンサルタントの「質問力」という本を読みました。
著者:野口 吉昭さん
横浜国立大学工学部大学院工学研究科修了。現在、株式会社HRインスティテュート代表

前に、ふらりと立ち寄ったBookOffでなにげに手に取った本で、しばらく放置させていましたが、今回、読んでみました。
質問力がある人の特徴として、以下のような事があげられています。

・聞く態度を身につけている
・鋭い質問で相手を感動させる
・事実を使って全体像を示す
・相手を積極的に自己開示させる力をもっている
・物語を聴く力をもっている
・空気を読むのがうまい

実際のハウスメーカーの営業マンの話などを織り交ぜながら書かれていて、わかりやすく納得できる点も多かったです。鋭い質問で相手を感動させられたらいいですよね。

また、質問には、「仮説力」「本質力」「シナリオ力」が必要であると書かれています。
やみくもに質問するのではなく、考察し、仮説を立て、問題の本質を見抜き、シナリオを描いていくということのようです。

質問とは、直接関係ないかもしれませんが、コミットメントについて言及されている箇所がありました。
コミットメントとは、英語では、主体的に関わりを持った限りは達成責任が生じるといった重い意味でつかわれています。
なにごとにもコミットメントを持って、関わりあっていきたいものですね。
時にはルビコン川を渡る決意が必要なのではないかと思います。





コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/44-4e1bbedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。