T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生ブロガーが世界を変える
COURRIER JAPONの3月号を読みました。
今回の特集は、世界は「新しいNIPPON」を待っている。でした。
スバル、無印良品、ユニクロなど世界で活躍する企業の特集です。
これからは世界で活躍できないと日本も厳しくなってくるんだなと感じました。

世界各国のストーリーとして今回私が気になった記事は、小学生ブロガーが世界を変えるというものです。
このブログで10歳のマーサは、学校で食べた残念な給食について記録し、点数評価をしました。
この投稿にアクセスや投稿が殺到したのですが、読者から「あなたは食べるものがあるだけ幸せ」と指摘されたことがきっかけで、アフリカの貧しい子どもたちに食糧を支援しようと募金活動を始めたのです。

自治体が学校に圧力をかけ、給食の撮影が中止されるなどのこともありましたが、約1,400万円の寄付を集めることに成功したのです。
マラウイに実際に訪れたり、ユニセフや、セーブ・ザ・チルドレンが後援するキャンペーンの親善大使に任命されたり、本も出版したというのにはびっくりしました。

ブログを見てみましたが、日本の給食なんかも紹介されていました。
年齢や国籍も関係なく、個人が活躍できる時代なんだなと感じるとともに、この少女をとても尊敬しました。

NeverSeconds


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/76-28a1c9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。