T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人とのコミュニケーションが上手い人下手な人
みなさんこんばんは!
人とのコミュニケーションが上手い人下手な人という本を読みました。



著者:和田秀樹さん
東京大学医学部、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学学校国際フェローを経て、現在精神科医として活躍。

冒頭に今までは、多少口下手でも定年まで勤めることができましたが、今では、与えられる仕事だけにしがみつく人は使い捨てにされる世の中です。そういう社会で生き残るには、特別な能力のある人、アイディアを持った人、コミュニケーション能力が高い人といった記述がありました。

そうなってくるとコミュニケーション力はとりあえず鍛えていくしかないのではないかと思います。

私たちが社会の中で生きていくには大きく二つのスキルが必要になるとのことです。
1つはリビングスキルという食生活や身だしなみ、金銭管理といった他人とのコミュニケーションを必要としないスキル。
もう1つは、ソーシャルスキルという必ず他人がからんでくるスキルです。

本書では、ソーシャルスキルを基本から学ぶことができます。
アイメッセージの重要性など、使えることが書かれているなと感じました。

実践あるのみですね。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/82-9d67abcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。