T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農業者になるには
農業者になるにはという本を読みました。
著者:佐藤亮子さん




山形県に生まれ、山形大学人文学部を卒業し、商社勤務ののち、雑誌編集に携わる。執筆時現在は、フリーで主に農業、環境、まちづくりに関する記事・単行本を執筆されているとのことです。

最初に様々な農業を担う人々の取材をされています。農業法人化されているところや、会員制でやっているところ、ハウス農業のシステム開発に励んでいる方、生活まるごと自給自足されている方など、様々な農業の形の紹介がありました。

農業は楽な仕事ではないということは感じましたが、いろいろなやり方があり、全て自分の工夫次第なのではないかと感じました。
農業には、米、野菜、果樹、花、畜産など、様々な種類があり、どれを選択するかによっても、大きく変わってくるのでしょうね。

自然を相手にし、お金ではない、豊かさを感じられるという点が魅力的なのかもしれません。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/86-953cebcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。