T人生研究所
よりよい人生、生き方の研究をしていきます。研究員募集中です。対象は幅広く取り扱っています。21世紀厳しい時代になるかもしれませんが、多様な働き方、生き方が生れてくるのではないかと考えております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本質を見抜く力
みなさんこんにちは。
本質を見抜く力 環境・食料・エネルギーという本を読みました。


著者:養老孟司さん、竹村公太郎さん
養老さんは、東大医学部卒業後、解剖学教室に入り、名誉教授になられる方です。著書は、唯脳論、バカの壁など多数あります。
竹村さんは東北大学工学部土木工学科修士課程を終了し、建設省に入省され活躍された方です。

この本は、対談形式が書かれています。
人類史は、エネルギー争奪戦であったなど、エネルギー問題などを理解する事ができます。
日本のおかれている環境などからくる日本人の性向なども書かれていて、なるほどなと思う様なこともあります。

本質を見抜く力を養うにはどうしたらよいかが書かれているわけではありませんが、お二人の対談を読むと、どういったものが本質なのかということを考えるきっかけになるのではないかと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tamalabo.blog.fc2.com/tb.php/90-85df623a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。